幡多・マーケット「海辺の日曜市」のブログ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年3月から開催を中止しています。 再開が決まりましたらお知らせします。

2011年11月

明日から12月だというのに
この暑さ・・・・
どうなっているんでしょう。

事務局Kazuです。

青森五所川原の企業組合の皆さんが黒潮町にこられました。

地元青森産の鳥(シャモロック)と高知県産ショウガのコラボ商品(ご飯のおかず)のための食材(ショウガ)を求めて、
私に案内の依頼があったというわけです。

私がご紹介したのは
海辺の日曜市にも時々来られる
黒潮町内の藤原さんです。

イメージ 1

不耕起、無農薬でショウガを作っています。

イメージ 2
畑を見ていただき
実際に収穫をしていただき
実際のショウガを見てもらいました。


環境を考えた農産物の生産は手間もかかり収量も思うように上がらないようですが、
今から求められるスタイルです。

必ずそれを求めている人が、世の中にはいるものです。

この南のショウガが北に行き、
北の食材と合体し、
南に里帰りすることを期待しています。

事務局Kazuです。

海辺の日曜市出店者のあやのさん主催の自然エネルギー実践講座に行きたいと思いつつ、
結局他の用務で行くことができず残念でした。

昨日も
元東京電力社員で原発のあり方に疑問を持ち10年前に退職、
電気に頼らない生活をしている木村さんのドキュメントが全国放送されていました。
土佐清水市に移住した木村さんを追ったものでしたが、
そこに海辺の日曜市スタッフのヨウ君も写っていましたね。

さて、まったく収束がつかない原発事故。

この事故に対して週刊誌で読んだ記事。

「今回の原発事故は天災ではなく人災。
だから、ちゃんと人の技術を確立すれば原発は安全だ。」

思わず目が点になった記事。

どれほどの国民がこの内容に共感するのでしょうか。
共感するとすれば、原発で利益を得ている関係者か、
国民の感覚とかけ離れてしまった政治家くらいでしょう。

大きな見出しにはならないのですが、
新聞などでも微妙に原発を擁護するような内容のものが見られます。

どうも
マスコミ総体としては、
電力がなくなれば仕事ができない→「原発を維持してもらわなければ困る」
というのが
内部感情なのかもしれません。
イメージ 1

当たり前の風景が当たり前でなくなる怖さ
私たちは
実に危うい世界に住んでいます。

(写真は11月の海辺の日曜市のミーティング風景
あやのさんが自然エネルギー実践講座のPRをしているところでした)

事務局Kazuです。

来年の田んぼの準備のために
今年刈った田の草を刈りました。
刈った草は当然田に入れます。
少しでも肥料にするためです。

あーー
久しぶりの草刈機は疲れたなー


ばいざうぇい・・・


「海辺の日曜市」の申し込み第1号はささかさんです。
確か
募集するとすぐに
申込書が送られた来たような気がします。

ささかさんはジャム専門
いろんな材料使ったジャムに挑戦しています。

ですから
毎回ささかさんの品揃えを見るのが
結構楽しみです。

今月は
年末に向けてプレゼント企画
詰め合わせです
イメージ 1

こう並べてみると

ささかさんの
ジャムにかける意気込みが感じられます。

クリスマスに向けて
容器にメッセージも入れられるそうです。
イメージ 2

来月12月

皆さん
クリスマス企画
お願いしますね~。



こんにちは、海辺スタッフのwakaです。
お知らせが遅くなりましたが、明日の午後2時から、黒潮町入野で開催される講座のお知らせです。
海辺の日曜市で「似顔絵喫茶」を出店している彩乃さんの主催です。
 
以下、彩乃さんのブログから講師の紹介を引用させていただきます。
 
 
高知市内、黒潮町とも、講師は、ソーラーのらやの坂上尚之さんです。

坂上さんは、福島第一原発から24kmの森の中で自給的暮らしをしながら自然エネルギー全般の販売・設計・施工・ワークショップ・講演などされていました。3.11以降はソーラー支援プロジェクトを立ち上げて被災地で活動。現在はご家族でマイクロバスで暮らし、新天地を探しながら全国で自然エネルギー普及に飛び回っておられます。

ソーラーのらや 
http://solar-noraya.com/
twitter:@norateng

ご縁があって、黒潮町で講座の運びとなりました。
是非、たくさんの方に聞きに来て頂きたいです。
ほうばいは、海のそばの開けた場所、子どもを遊ばせながらでも大丈夫。
どなたも、どうかお気軽にお越し下さい。
 
 
23日に高知市内で開催された同講座の記事が、今朝の高知新聞29面に載っています。
興味がおありの方は、ぜひこの機会にお話を聞きにきてみませんか?
 
 
「自然エネルギー実践講座」
■日時 2011年11月26日(土) 午後2時~
■場所 海のバザールほうばい(黒潮町入野)
■主催 山元彩乃 http://blogs.yahoo.co.jp/ayano3371/35710653.html
イメージ 1

事務局Kazuです。

wakaちゃんから事前告知があったように
23日、うみべスタッフ4名で、
宇和島市(旧津島町)御槙(みまき)地区で開催された地域のマーケット
「まごころ市」に行ってきました。

イメージ 1

宿毛市の橋上地区から県境を目指せばそこが御槙地区です。
黒潮町から1時間あまりでつきます。
しかしこの日はあいにくの雨
イメージ 2

それでもたくさんの人たちで賑わっていました。

イメージ 3
地区の集落づくり計画に愛媛大学生が3年前からかかわっている関係で、この日も大学生19名が参加、
われわれも歓迎を受けました。

イメージ 4
朝ごはんを食べてなく
おなかがすいていたので
ソースのにおいにつられて思わずお好み焼きを買ってしまいました。
このあと買った
お寿司3パックとお餅を
結局お昼に全部食べてしまいました。

おいしかったです。

イメージ 5
地元の人が槙の木でつくった杖。
結局気に入って買ってしまったヨウくん。
いやーー
似合ってる!!

イメージ 6
御槙地区を歩いてみて驚いたのは
地区内に立派な生垣があちこちにあること。
もともとは防風用だそうですが、これは十分鑑賞に堪える文化的歴史的資源です。

ぜひ
この地区の資源を
今後の集落づくりにいかしてもらいたいものです。


↑このページのトップヘ