幡多・マーケット「海辺の日曜市」のブログ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年3月から開催を中止しています。 再開が決まりましたらお知らせします。

2011年12月

今年もあと数時間。
しかしまったく新年を迎える気分にならないのは私だけでしょうか。
まったく普段と変わらない日常です。

事務局Kazuです。

高知のゆずが気仙沼の朝市に届いたようです。

イメージ 1

無事皆さんのところにとどいてよかったですねー。

さて、繰り返しでしつこいですが、
1%プロジェクトの正式名は

「私たちは忘れない。 3.11 1パーセントプロジェクト」です。

昨日もタイトルに「わ・す・れ・な・い」と冠した震災関係のTV番組が流れていました。
次第に忘れていくこと
記憶のかなたに遠くなっていくこと

仕方のないことかもしれませんが、
やはり
忘れてはいけないのです。

それは自分自身のために。

来年以降も1パーセントプロジェクトは続きます。
多くの皆さんの有形無形の参加をお願いしたいところです。

でわ
みなさん

よいお年を!!!


事務局Kazuです。

少し話題としては過ぎてしまいましたが、先日の新聞記事。

イメージ 1

高知県のアンテナショップ
銀座にある「まるごと高知」で、ゆずのツリーが飾られました。

飾った後のゆずを
被災地の方に送りたいが、どこに送っていいかわからない、
どこかいいとこはないだろうかという相談を、
まるごと高知の関係者からもらったので、
9月に訪問した気仙沼の朝市を紹介しました。

朝市の運営委員長さんも、それはありがたいお話だということで、交渉成立。
今回のゆずは、30日に気仙沼の朝市で来場者に配られます。

ゆずにはそれぞれメッセージが添えられていて
私もメッセージを送らせていただきました。

海辺の日曜市の1%プロジェクトがこんなところでもプチ役立ったことを嬉しく思いますね。

そうそう
ゆずはまるごと高知のスタッフの方が直接持参し、関係者に渡すそうです。
このようなことが縁で、
高知のおいしいものが北の地でも認知されると嬉しいですねー

イメージ 2
 
イメージ 1

メリークリスマス☆
今年のクリスマスは東京で過ごしています。

今日はディズニーシー、
明日は中山競馬場、
宿泊先は、スカイツリーの近くにしました。

1日中歩いてヘトヘトです。
でも、いい天気だったので、思ったより寒くなくてよかったです。

明日もいい日になりますように。
サンタさん、ツキをください!

waka

イメージ 1
 
おはようございます。
海辺スタッフのwakaです。
 
今日から、3連休。
今朝はけっこう冷え込みました。
空気が澄んで、いい天気。冬の朝って感じです。
(休みだから、こうやって朝の空気をゆったり楽しんだりできますが、いつもはバタバタです…。)
 
今朝の朝ごはんは、12月の海辺の日曜市で買ったシュトレーン。
まー坊豆腐と喫cha店のむぅちゃんが作ってくれたものです。
 
シュトレーンは、「クリスマスを心待ちに、ひと切れひと切れ食べる」ドイツのパンです。
パンの中には、ナッツやフルーツがたくさん入っています。
高知産の果物もたくさん入っているそうです。
原材料を見ると、クルミ、アーモンド、カシューナッツ、ココナッツ、東山(ひがしやま)、レモン、ゆず、文旦、きんかん、リンゴ、レーズン、イチジクと書かれています。
パンの上にはシナモン風味の砂糖衣も。
 
このパンは、ほんとにたくさん、いろんな素材が入っていますので、いろんな味がします。
噛めば噛むほどいろんな味が出て、とても食べごたえがあります。
そして、なんといってもむぅちゃんの愛が込められています(*^_^*)
 
買う時に、「1週間くらいおいたら、熟成されて食べごろになるよ」と教えてもらったので、先週末から、少しずつ切って食べてきましたが、今日の分が最後。
しっかり、クリスマスまで、シュトレーンをひと切れひと切れ楽しみました♪
 
また来年も、店頭に並ぶのを楽しみにしています☆
 
イメージ 2
 
まぁ坊豆腐と喫cha店 http://maboukicha.exblog.jp/
 

こんばんわ
寒波が来てるとか。
この連休中寒くなりそうです。

来年
といっても来月のことですが、
仕事がらみのイベント告知をします。

*****************************
【黒潮町さしすせそフェァ-「さ」の巻-】
黒潮町には天然由来の基本調味料(さしすせそ)が豊富です。そのため黒潮町では、それらの基本調味料を普段の生活に使ったり、それらを活用した加工商品づくりを進めるための「黒潮町さしすせそ計画」を進めています。
さしすせその「さ」はもちろん砂糖。黒潮町には江戸期から続く黒糖の伝統があり、その確かな技術に裏付けされた本物の黒糖が今年もたくさんできました。
近年精白されていない黒糖の栄養素が見直されると共に、かつては「入野糖」として高い評価を得ていた黒潮町の黒糖を使った商品がたくさん生まれています。
そこで今回、黒潮町の黒糖を使った商品を一堂に集め皆さんにご紹介するとともに、黒潮町の黒糖をより多くの方々に知っていただき、日常の生活の中で積極的に活用していいただくために、フェアを開催します。

※主催者では、このイベントに出店していただける方を募集しています。
ご本人が直接売る場合は手数料不要、特産協に委託する場合は売上の10%の手数料が必要です。


イメージ 1

開催日   2012(平成24)年1月29日(日) 
        午前9時~午後2時
開催場所 黒潮町地域特産品処理加工及び販売施設
       Map⇒http://quickplace.jp/m/94515
主催     黒潮町特産品開発推進協議会
        黒潮町入野4370-2 電話 (0880)43-3776
フェアの内容
      ①黒砂糖を割引価格で販売します。
      ②町内外黒潮町黒砂糖を使ってもらっている商品の展示と販売をします
      ③黒糖加工施設の見学ができます。
      ④黒糖づくり体験を予定しています。
      ⑤サトウキビの原木販売を予定しています。
      ⑥餅つきとついた餅の無料配布(数量限定)
      ⑦黒糖や天日塩を使ったおいしいものがでます。
      ⑧その他黒潮町内「さしすせそ商品」の展示販売も予定されています。

↑このページのトップヘ