幡多・マーケット「海辺の日曜市」のブログ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年3月から開催を中止しています。 再開が決まりましたらお知らせします。

2013年06月

イメージ 1

事務局Kazuです。

先週の日曜日、四万十町窪川でサンデーマーケットが開催されたようです。


主催は海辺の日曜市メンバーとも交流のある手仕事市を開催している皆さんです。
事前にご案内をいただきましたが都合で行くことができませんでした。

新聞によると、このサンデーマーケットを、高知オーガニックマーケットや海辺の日曜市のように定着させたいとのこと。

海辺を目指してくれるなんて光栄ですね。

四万十と黒潮
隣同士の町で一緒に地域マーケットを盛り上げていければと思います。

7月14日の「海辺の日曜市」の前の週、7月7日(日)に黒潮町入野の浜でイベントがあります!
 
その名も、「星降る砂浜美術館★砂と光のアート展」
今年7月1日~12月31日に高知県西部の幡多地域で開催される、高知・西南地域観光キャンペーン「楽しまんと!はた博」のオフィシャルイベントとして初めて行われるものです。
 
☆イベントの詳細はこちら→http://www.sunabi.com/event/suna-to-hikari-art/
 
イメージ 1
 
 
朝9時から砂浜に砂像で天の川を作り、午後6時30分からは「光の切り絵」を投影します。
また、午後3時から9時まで会場周辺で「七夕★マーケット」を開催します。
マーケットでは、ダンスや音楽のステージも予定しています。
 
☆ただいま、砂像づくりの参加者と、「七夕★マーケット」の出店者を募集中!
 詳しくは黒潮町役場のホームページをご覧ください。
 
 
このイベントは、黒潮町やNPO砂浜美術館や商工会などが実行委員会を組織して行います。
「海辺の日曜市」を運営している「まちづくりマーケットプロジェクト」も参加し、マーケットやステージを担当しています。
 
これまでまちづくりマーケットプロジェクトでは、毎年8月の第2日曜日の前日に、「前の日の夕焼け市」という夏の夜を楽しむマーケットを開催していましたが、今年はこの「七夕★マーケット」を開催することから、「前の日の夕焼け市」は行わないことにしました。
 
「夕焼け市」ファンの皆さん!
今年は七夕の夜に入野の浜で行われる「星降る砂浜美術館★砂と光のアート展」へぜひお越しください!
1日限り、七夕の夜だけ砂浜に広がる幻想的な風景をどうぞお見逃しなく☆
 
waka

こんにちは、海辺スタッフのwakaです。
 
今日の海辺の日曜市は、朝からずっと雨。屋根下での開催となりました。
(雨乞い用?のカエルの楽器を事務局で引き鳴らしていたからかもしれません。)
 
出店数は19店。いつもは25店ほどなので、いつもより少なめです。
でも、中学校の大会が行われていて、その家族の方や、常連のお客さんらでにぎわいました。
 
むーちゃんの「喫cha店」には、こんなコーナーも。
雨は雨で楽しもう!という感じがいいですね。
 
イメージ 1
 
 
私は、「橘川中山間生産組合」さんのニンジンと、「さいとうのうえん」さんの玉ねぎ、「黒潮若者サポートステーション」のじゃがいもを購入。(あとお肉とルーがあればカレーが作れます。)
 
イメージ 2
 
 
お昼ご飯は、「PECO」ちゃんのお店で、地元・黒潮町佐賀の直売所のお野菜がたくさん入ったラタトゥイユとキノコのサンド。美味しかったー♪
 
イメージ 3
 
 
夕飯の買い出しは、「海辺食堂」さんのとりめし。3歳?のさいかちゃんがスタンプを押したという包装紙がとてもキュート。鳥の目もちゃんと描いています。スタンプの配置のバランスがス素敵!
 
イメージ 4
 
 
・・・と、いつも食べ物ばっかりですみません。
今日も満腹になった日曜市でした(笑)
 
雨で肌寒かったので、出店者さんもお客さんも風邪ひかないように気をつけてくださいね。
 
 
次回は、7月14日(日)に開催します。
またのご来場をお待ちしています。

イメージ 1

海辺の日曜市のCM撮影しました。
黒潮町CATV
Iwktv で放送されます

イメージ 1

本日、黒潮町入野の土佐西南大規模公園体育館エントランスで、海辺の日曜市を開催しています。
雨のため出店は少なめですが、初出店の「もちもちポテト」さんなど、おいしいもの、かわいいものなどいろいろあります。

残念ながら、予定していたスラックラインは中止になりました。
またの登場をお楽しみに☆

waka

↑このページのトップヘ