幡多・マーケット「海辺の日曜市」のブログ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年3月から開催を中止しています。 再開が決まりましたらお知らせします。

2014年08月

おはようございます。海辺スタッフのwakaです。
台風11号が夜明けまでに過ぎ去り、今は日が差してきました。
風も雨もないけれど、すでにマーケットの中止を出店者に連絡していますので、本日の「海辺の日曜市」は中止します。

もし事前に中止を決めていなかったとしても、実際、スタッフの数人は、台風による被害状況の把握など、災害対策本部の業務に当たっているので、開催するための人でも足りません。
また、四万十川の洪水など、近隣市町村でも大きな被害が出ていますので、お客さんや出店者さんを危険な目に合わせる可能性もあります。
 
晴れてきたので、とても残念なのですが、来月、9月14日(日)には台風が来ないように願いつつ、次回の開催を楽しみにしていただきたいと思います。
 
また、今回中止になった夕焼け市についても、なんとか部分的にでも開催する方法を考えています。
決まりましたら、ブログやフェイスブックでお知らせします。
 
イメージ 1
前の日の夕焼け市に出店予定だった「ひょうたんマジック」さん。
いつかは海辺の日曜市に出てもらいたいな☆


みなさん
久しぶりの書き込みです。
事務局 畦地です。
 
今回の日曜市、台風11号の影響で中止させていただきました。
海辺の日曜市が始まったころ、まだ今の場所で開催していなかった頃、大雨のため中止したことがありますが、それ以来4年ぶりくらいの中止でしょうか・・・
残念ですが仕方ありません。
 
さて、以下は私のフェイスブックネタですが、環境と人間を考える上で非常に参考になる内容なので転載させていただきます。
 
皆様に台風被害がないことを祈ります。
 
―――――――――――――――――――――
 
河川工学の専門家
大熊孝さん
http://niigata-mizubenokai.org/kawakouza
がこう言ってる。
 
 
「私が河川工学の専門書で習った川の定義は、『河川とは、地表面に落下した雨や雪などの天水が集まり、海や湖などに注ぐ流れの筋(水路)などと、その流水とを含めた総称である。』というもので、水循環は認識されているが、川に土砂が流れたり、生物が生息したりしていること、さらに川沿いに人々が文化を築くことが意識されていない。川を水循環だけでとらえると、コンクリート護岸やダムを否定的にとらえる必要ななく、川を痛める行為に良心の呵責を感じないでいられる。」
 
そういう大熊さんが、内山節さんの哲学に触れ、2008年の定年退官最終講義では学生に川の定義を次のように教えている。
 
「川とは、海と山を双方に繋ぐ、地球における物質循環の重要な担い手であるとともに、人にとって身近な自然で、恵みと災害という矛盾の中に、ゆっくりと時間をかけて、人の”からだ”と”こころ”をつくり、地域文化を育んできた存在である。」

以上は今月から配本となった「内山節著作集」の月報からの引用である。
 
定義が変われば、アプローチの仕方が変わる。
大熊さんの教え子たちが、人間無視の河川工学から転換を図ってくれるのだろう。
 
 
ちなみに大熊孝さんは、ドキュメンタリー映画「阿賀に生きる」の製作委員会代表である。(昨年渋谷で見たばかりので結構記憶に残っている。)
 
阿賀に生きる
http://kasamafilm.com/aga/
 
 
接近中の台風11号
洪水があるかもしれない。
洪水があっても、人がいなければ水害はない。
人が生きているからこそ水害となる。
だからこそ、水害から命を守るために、大熊さんの定義は重要なのだと思う。

事務局より、再び残念なお知らせです。
8月10日(日)の「海辺の日曜市」は、台風11号接近中のため中止します。

月曜日、「前の日の夕焼け市」の中止を決定して以来、台風11号の動向を見守ってきましたが、進路はほとんど変わらず、まっすぐに日本列島に向かってきています。
週末は、台風による強風と大雨が予想されますので、やむを得ず、中止を決定しました。

今日の日中はいいお天気でしたが、次第に雲も出てきました。
今夜あたりから雨の予報。前回の台風による大雨もありますので、土砂崩れなど、災害が発生しないことを祈るばかりです。
皆さま、お気をつけてお過ごしください。
 

さて、次回の「海辺の日曜市」は、9月14日(日)に開催します。
今月開催できなかった分も含めて、にぎやかに開催できればと思いますので、ぜひお越しください。
 
事務局


イメージ 1


事務局より、残念なお知らせです。
8月9日(土)の「前の日の夕焼け市」は中止します。
 
現在接近中の台風11号の予想進路を見ると、ちょうど9日(土)に四国に最接近する恐れがあります。
ライブイベント、いろんなお店の出店、大方高校生のワークショップなど、盛りだくさんの企画を予定しており、スタッフも大変楽しみにしていたのですが、雨だけならともかく、強い風が吹くと、屋外マーケットは開催できません。
非常に残念ですが、中止させていただきますことをご了承ください。
 
なお、8月10日(日)の「海辺の日曜市」については、8月7日(木)に開催するかどうか決定し、お知らせします。
台風が何事もなく通り過ぎて、開催できることを願っています。
 
事務局
 
イメージ 1

↑このページのトップヘ