幡多・マーケット「海辺の日曜市」のブログ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年3月から開催を中止しています。 再開が決まりましたらお知らせします。

2014年09月

こんばんは、海辺スタッフのwakaです。

10月12日(日)の幡多・マーケット「海辺の日曜市」は、ワークショップも充実!
9:00~14:00の「海辺の日曜市」では、ハレハレ本舗さんの「張ろーわーく」、
15:00~17:00の「夕焼け市」では、大方高校2年生の「キャンドル飾り付けワークショップ」があります。
 
 
まず、ハレハレ本舗さんの「張ろーわーく」をご紹介♪

手すき和紙工房「ハレハレ本舗」さんでは、毎年、和紙のカレンダーを作っています。
役目を終えた暦を何かに使えないか?と考えたのがこの「張ろーわーく」。
紙バンド製のかごに、カレンダーを張るワークショップです。
 
 
イメージ 1
9月の海辺の日曜市で、試作するハレハレ本舗の中嶋さん。
 
イメージ 2
カレンダーの「文字」も、張ると模様になっていい感じ!
 
 
確かにこれなら、捨てられずに大事に持っていたカレンダーが再利用できます!
しかも、素材が本物なので、手づくりでもわりと簡単にプロっぽい仕上がりになりそう!?
 
10月の日曜市は、朝から晩まで開催(間に1時間の店舗入れ替え時間がありますが、続けて出店のお店はオープン)しますので、ワークショップを楽しむ時間はたっぷりあります。
ぜひ、去年以前のカレンダーを持ってお越しくださいね♪
 
 
ハレハレ本舗の「張ろーわーく」
【開催日】10月12日(日)
【参加費】暦持参の方は1,500円、暦無しの方は1800円、ザルなど張りたいものと暦を持参の方は1,000円
【用意するもの】昨年以前の暦(無い方はこちらで300円で用意します)、タオル
 
※作り方など詳しくは、「ハレハレ本舗」のブログをご覧ください。
 
 

こんばんは、海辺スタッフのwakaです。
 
10月12日(日)は、幡多・マーケット「海辺の日曜市」の開催日です。
この日は、2部構成として、「海辺の日曜市」終了後に、8月の台風で中止となった「夕焼け市」も行います。
 
■10月12日(日)
 9:00~14:00 「海辺の日曜市」
15:00~19:00 「夕焼け市」 ※今回は前の日ではなく当日です!
 
夕焼け市は、毎年1度だけの特別企画。
次第に暗くなるマーケットでは、日中とは一味違う雰囲気が楽しめます。
 
特に、ランプや照明のお店は、昼間とはまったくちがう表情を見せてくれます。
実際に灯してみて初めて分かるその暖かな灯り。
10月12日(日)は、17:37が日没です。
日没から次第に存在感が増していくあかりを、ぜひお楽しみください。
 
「夕焼け市」に出店予定のランプ・照明のお店をご紹介します!
 
 
ハレハレ本舗/黒潮町
 幡多地域の植物を使った手漉き和紙 
 
イメージ 2
和紙を使った照明。やわらかい、あたたかい和の灯りです。
 
エム・クラフト /愛媛県松野町
 四万十川の流木と麻糸を使ったランプシェード・ハチミツ・蜜蝋クリーム・蜜蝋wax(オリーブオイル・ココナッツオイル使用)※国産日本ミツバチ100%
 
イメージ 1
麻糸でまあるく形作ったランプシェード。やさしい灯りです。
 
 
ひょうたんマジック/四万十市
 ひょうたんに、ステンドグラス、すかし彫りなどを用いて制作したライト
 
イメージ 3
 ひょうたんから洩れる明かりが、幻想的な空間を演出します。
 
 
大方高校2年生/黒潮町 
 手づくりの廃油キャンドルの展示、キャンドル飾り付け無料ワークショップ(20個限定)
 ※地域の課題解決授業の一環で出店。
 
イメージ 4
廃油を固めて色を付けた手づくりキャンドル。ゆらめく炎がきれい。
 
 
いかがでしょうか?
一口に「あかり」といっても、素材や形によって表情はさまざま。
どの作品も、地域の素材を生かしてひとつひとつていねいに手づくりされています。
ぜひこの機会に、実際にあかりを灯した姿をご覧いただければと思います。
 
 
※写真はイメージですので、同じ作品がない場合もあります。ご了承ください。
 

こんにちは、海辺スタッフのwakaです。
昨日は、晴天の空の下、幡多・マーケット「海辺の日曜市」を開催しました。
 
イメージ 1
 
ぴーかんの青空!
日差しが強く日なたは夏のような暑さでしたが、木陰やテントの下では涼しい風が吹いて、まさにマーケット日和。気持ちいい一日でした。
 
 
黒潮町や四万十市、宿毛市など、幡多郡や高知県内、隣の愛媛県などから約20店が出店。
四万十市の「集窯」さんは、1年ぶりの出店です。
 
イメージ 2
 
 
事務局テントでは、「しんさんのお絵かきワークショップ」。
黒潮町の5月のイベントTシャツアート展にちなみ、Tシャツ型の用紙に好きな絵を書いてもらいます。
今日は子どもたちが少ないね…と言っていたら、いつの間にか大盛況に。
お子さんも大人の方も、たくさんの方が参加してくれました。
 
イメージ 3
「なんでも好きな絵を書いてね~。」byしんさん
 
イメージ 4
作品は事務局に展示。お持ち帰りもできます。
 
イメージ 5
背景まで塗ってカラフルに仕上げるセンスは、さすが親子です!
 
 
11時からは、中央のテントで大橋先生の「絵本の読み聞かせ」。
中秋の名月にちなんでか、今月は、お月さまのお話を中心に、いろんな絵本を読んでくださいました。
 
イメージ 6
 
同じテントの周りには「ヒノキの積み木」も用意しています。
なんでも自由に遊んでいいのが「海辺」流。遊び終わったら自分でお片付けしてね。
 
 
この日、午前中はトンボやチョウチョが会場の芝生の上を飛んでいました。
お絵かきが得意なミキちゃん。最近は虫取りにはまっているようで、トンボを何匹もつかまえました!
 
イメージ 7
 
自分で捕まえたトンボを網から出して虫かごに入れるミキちゃん。
「お絵かきの巨匠ミキちゃん」改め「ハンターミキちゃん」の誕生です☆
 
 
 
イメージ 8
 
今日は、食べ物の写真を獲り損ねましたが、「海辺の日曜市」には、おいしい食べ物屋さんも出店しています。
私は、橘川中山間生産組合のあんこ入りのおもちと、むぅのパン屋さんのシソジュース、おむすび畑さんのカレーカツ、まぁ坊豆腐の豆腐ラーメン、コナ・カフェさんのチーズケーキをいただきました♪
おみやげもいっぱい買って、おなかも心も充電満タン!
 
 
さて、次回の「海辺の日曜市」は10月12日に開催します。
9:00~14:00のいつものマーケットに続き、特別企画として15:00~19:00の「夕焼け市」を行います!
詳細は、少しずつブログやフェイスブックにアップしていきますのでお楽しみに!
 
イメージ 9
 

こんばんは、海辺スタッフのwakaです。
今日はもうひとつお知らせがあります!
 
8月9日(土)に予定していたものの、台風のため中止となった「前の日の夕焼け市」を、10月12日(日)のいつもの「海辺の日曜市」終了後に行います!!!
夕焼け市で予定していたライブ出演者の一部が、10月の「夕焼け市」に出演してくださる予定です。
 
また、大方高校生のブースも出店します!
彼らの手作りキャンドルをぜひお楽しみに。
 
■10月12日(日)
 9:00~14:00 「海辺の日曜市」
15:00~19:00 「夕焼け市」 ※今回は前の日ではなく当日です!
 
また、近づいてきましたら詳しいライブスケジュールや出店予定者などご紹介します!
10月も3連休の中日になりますので、ぜひ今から、幡多方面へのご旅行を計画してはいかがでしょうか?
 
10月にはほかにもいろんなイベントがあります。
行楽の秋を楽しみましょう
 
イメージ 1
大方高校生の手作りキャンドル(試作品)

こんばんは、海辺スタッフのwakaです。
今日は中秋の名月ですね!久々に晴れて、黒潮町ではきれいな十五夜のお月様が見えています。
 
今度の日曜日は、幡多・マーケット「海辺の日曜市」の開催日です。
午前9時から午後2時まで、黒潮町入野・土佐西南大規模公園体育館横で行います。
 
8月は台風のため中止となりましたので、2か月ぶりの開催です。 
今日のような暑い日になるのか、不安定な雨の日になるのかわかりませんが、晴れても降っても体育館横の芝生スペースにテントを並べて開催します。
天候に合わせて帽子・傘などお持ちになってお越しくださいね。
 
では、9月の出店予定者をご紹介します!
 
 
月14日の出店予定者
(店番号・店舗名・エリア・出品物の順に掲載)
※今日現在、出店予定のお店を掲載しています。
※天候などにより、やむをえず当日キャンセルするお店もありますので、ご注意ください。
は新しいお店、は久しぶりのお店です。

【農産物】
●106 有機栽培 おむすび畑/宿毛市
 無農薬、春夏秋冬の季節野菜・ハーブ・雑穀・山菜・農産加工品(無添加キムチ・漬物・ジャムなど)
●135 橘川中山間生産組合/黒潮町
 寿司・餅・味噌・その他加工品
●306 さいとうのうえん/四万十市
 木炭、木酢液、四万十榊、机、イス、玉ねぎ、にんにく、スナックえんどう、水菜、ハンドメイド(財布、ポーチ、バッグ、ネックウォーマー、ティッシュケース、ぼんぼんゴム、くるみボタンゴム、パワーストーンストラップ、キーホルダー)

【飲食】
●102 井古井/宿毛市
 国産・鹿児島産鶏モモ肉 炭焼き味付けジャンボ串(170グラム)
●115 ともえどう/宿毛市
 たこ焼き(宿毛産オクラ粉使用)、かき氷
307 トコトコ屋/梼原町
 生パスタ、手作りアクセサリー など
336 ざっこく屋/四万十市
 雑穀(ひえ、あわなど)の手作り食品
 
【加工食品】
●110 まぁ坊豆腐屋と喫cha店/四万十市
 手づくり豆腐・自家製酵母パン・季節のドリンク
●117 うみパン と あいたる屋/宿毛市 自家製酵母パンとおやつ・季節の野菜を使ったカフェ風おやつ
●301 この花 /四万十市 ※うさぎ堂とシェア
 手づくり味噌しそ巻き(さとう・粉・クルミ・ゴマ・唐辛子・味噌をお団子にしてしそで巻いた宮城県仙台の郷土菓子)※しそは四万十産、味噌は自家製または信州産
●362 チーズケーキと焼き菓子の店 Cona-Café/津野町
 チーズケーキ、クッキー、パン、プリン、手づくりジャム
●369 drop/四万十市 ※さいとうのうえんとシェア
 自分の畑で収穫した野菜を使ったシソ入りとりだんご、ぎょうざ

【工芸品・雑貨】
 手づくり吹きガラス製品(食器・花器・オブジェなど)、手づくりとんぼ玉・アクセサリーや小物など
●114 ハレハレ本舗/黒潮町
 幡多地域の植物を使った手漉き和紙 
●120 うさぎ堂/四万十市  
 和の雑貨、服、その他
●137 虹のゆめ屋 /宿毛市
 布でつくったバッグ・エプロン・コースター・洋服・ポーチ・キーホルダー・クッションカバーなど)
●139 Autumn・Book(オータムブック)/中土佐町
 手づくりアクセサリー(レザー・ヘンプ・ガラスビーズを使用したデザインアクセサリー/ペンダント・ブレスレット)、布小物、皮小物、自然素材を生かした手づくりの竹箸など
●206 日常屋/黒潮町
 陶器。手づくりクッキー&シフォンケーキ。
●360 @drop(ドロップ) /四万十市
 海に落ちているシーグラス(ガラスの破片)を使ったペンダント
●363 和 ~なごみ~ /宿毛市 
 季節のブローチ・ミニてペストリー・ストラップ・手提げ&きんちゃく袋・ポーチ 季節を感じさせる手づくり小物。
365 集い窯/四万十市
 陶器
 
【イベント】
絵本読み聞かせ 11:00~
 四万十市の大橋先生の楽しい絵本の読み聞かせ。みんな集まれ~!
 
イメージ 1
7月の海辺の日曜市。いろんな楽器で子どもたちが即興ライブ。
 

↑このページのトップヘ