幡多・マーケット「海辺の日曜市」のブログ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年3月から開催を中止しています。 再開が決まりましたらお知らせします。

カテゴリ: その他のお店

11月の海辺の日曜市に、かきせ川地域づくり協議会の皆さんが、「馬荷(うまに)温泉」の足湯サービスを出店してくれました。
 
馬荷温泉は、黒潮町馬荷に湧いている弘法大師ゆかりの温泉(冷泉)です。
泉質はつるつるとなめらか。
 
11月は、4周年記念イベントのステージ横のスペースで出店。
ステージを見ながら入る足湯はとってもゼイタクです。
 
 
イメージ 2
ずーっと足湯に入っているひなちゃん。足ふやけて白くなってますよ~。
出番が終わって着替えたフラガールも、冷えた足を温め中。
 
 
イメージ 1
ステージを見たり、ご飯食べたり、思い思いに楽しむ人々。
体がポカポカしてリラックスできます。
 
 
イメージ 3
冷めたら横のガス釜であっためたお湯を足してくれます。
足が届かない小さなお子さんは、浴槽に立ってあったまってますが・・・
 
 
イメージ 4
やっぱりこうなるよね~(笑)
濡れた服を脱いで、思う存分入浴を楽しむソウヘイくんでした。
 
 
 
馬荷温泉の足湯サービスは、このあと、12月と1月に出店予定です。
冬季限定のお楽しみですので、ぜひ海辺の日曜市にお越しの際は、あったまっていってください
 
waka
 

こんばんは、海辺スタッフのwakaです。
 
5月の海辺の日曜市。
「似顔絵喫茶」で、はじめて彩乃さんに似顔絵を描いてもらいました。
 
イメージ 1
 
いつもおいしいコーヒーを点ててくれるので忘れがちですが(笑)、「似顔絵喫茶」ですから、似顔絵も描いてくれます。(ちゃんと、メニューにも「似顔絵」と書かれています。)
 
彩乃さんの似顔絵は、特徴をデフォルメした漫画のようなイラストではなく、鉛筆で丁寧に時間をかけて描いてくれる「肖像画」のような優しい絵です。
 
 
楽しくおしゃべりをしながら、さらさらと鉛筆を動かす彩乃さん。
 
イメージ 2
 
 
「ざっこく屋」のカズマくんも興味深そうに近づいてきて、一緒にお絵かきを開始。
(絵よりもいろんな濃さの鉛筆に興味があるみたい。)
 
イメージ 3
 
 
彩乃さんは、約30分かけて、丁寧に似顔絵をかいてくれました。
以前は、10時間ほどかけて似顔絵を書いていたそうで、「ほうっといたら描き続けて、だんだんリアルになる(笑)」と、濃くなりすぎないところで終了。
 
 
イメージ 4
 
出来上がった似顔絵がこちら。実物より優しさ5割増しな感じです(笑)
彩乃さん、ありがとうございました。大事にしますね。
 
 
*もっと彩乃さんの作品を見たい!という方は、彩乃さんのブログ「大方生活絵日記」をどうぞ。
 鉛筆画も素敵ですが、カラーのイラストもとても素敵です。
 

こんばんは、海辺スタッフのwakaです。
9月初出店のお店に、「ゆらゆら整体院 和癒(わーい)」という整体屋さんがあります。
 
そこで、生まれて初めて、整体をやっていただきました。
 
テレビなどの影響で、手足や首を引っ張って、「ばきっ、ごきっ」…というイメージだったのですが、わーいさんの整体は、さすったり、指を押したり、指示通りに体を動かしたり、力を抜いて動かしてもらったり、痛みは全くありません。
 
日中、デスクでパソコンばっかりやっていて、肩こりがひどく、猫背なので、その辺を治療してもらいました。
 
今日良くなるだけじゃなく、明日からも自分で継続できるようにと、椅子の座り方や高さの合わせ方なども親切に教えていただきました。
 
そして、最初は椅子に座った状態で、こっている右肩のあたりをさすったり、右の指を引っ張ったり。
次に横になって、顎を前後左右に動かしたり、手を上にあげたり。
体の中で何が起こったかはわかりませんが、施術が終わったら、肩のこりが改善し、無意識に力を入れている左足の緊張もほぐれて、力を抜いてまっすぐに立てるようになりました。
 
でも、一つ困ったのが、「こうやったらどうですか?」と聞かれても、答えられないこと。
日頃から体の声を聴いていないから、微妙な変化がわからない、なんか変わった気がしてもうまく説明できないんだろうな。
自分の大切な体だから、日頃からもっといたわってあげないといけないなーと思いました。
 
 
 
イメージ 1
 
こちらが、わーいの店主・大さん。
 
北海道から四万十市へ移住された方で、現在、四万十市・天神橋アーケード内のチャレンジショップで整体屋さんをやっておられます。
 
ご近所の方、ぜひ行ってみてください♪
 

野宿が趣味という彼
友達と初出店

イメージ 1

キャンプではないんです
あくまで
野宿

「夜露とかかかるろう?」

「それがいいんです」

私もキャンプ大好きですが、
夜露に身を浸す野宿が大好きというその感覚は
最後までわかりませんでした。


でも
その「野宿道」を究めるのは
確かにすごいことです

がんバレー!!

ノジュラー

こんばんは、海辺スタッフのwakaです。
 
6月の海辺の日曜市に新規出店していたお店をご紹介♪
 
タイマッサージのお店、「サントーシャ」さん。
看板に「海辺のタイマッサージ屋台」って書いてます!
偶然かな?
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
マッサージは15分500円から。
こっているところとか、整えたいところなど、リクエストを聞いてくれます。
 
 
私もマッサージを受けたいと、何度かお店を除き、やっとお客さんが途切れたすきを見計らって、マッサージしていただきました。15分コースで、目の疲れがひどいので、肩・頭・目の周囲を重点的にやってもらいました。
 
イメージ 3
 
青空の下、テントはありますが屋外でのマッサージはとても気持ちがよかったです。
目を閉じると、マーケットのにぎわいが耳に届きます。
とてもリラックスした15分でした。
 
 
私のあと、田んぼ仕事でお疲れ気味のボスもマッサージを受けていました。
ボスは30分コース。
んー、気持ちよさそう。
 
イメージ 4
 
 
サントーシャさんは、7月も出店予定とのことですので、
疲れがたまっている方は、ぜひお試しください♪

↑このページのトップヘ