幡多・マーケット「海辺の日曜市」のブログ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年3月から開催を中止しています。 再開が決まりましたらお知らせします。

カテゴリ: その他のイベント情報


こんばんは、海辺スタッフのwakaです。
来週8月5日(日)に開催するイベント「海辺の本の夏まつり」で、「一箱古本市」という本のフリーマーケットに初挑戦します。

「一箱古本市」ってどんなイベントかな?
どんな感じで本を販売するのかな?

それを勉強するため、7月15日(日)、高松市で開催された「海の見える一箱古本市」に行ってきました!

大雨に流された高速道路(高知道)が、片側通行になっていたので、黒潮町から4時間弱で高松市内に到着。
うどんで腹ごしらえした後、会場へ。

「海の見える一箱古本市」は、高松駅の近くの、大きな屋根のあるスペースで開催されていました。

イメージ 1


本好きの友だちと二人で、期待に胸を高鳴らせながら散策。
ここでは、本だけでなく、飲食店や手作り雑貨、古道具などのお店も出店されていました。

日陰とはいえ、気温も湿度も高い!まずは飲物を購入し、アイスコーヒー片手に、本屋を回りました。
本の出店者さんは、本業(本屋さん)の人もいれば、普段はサラリーマンという方も。

今まではお客さんだったが、誘われて出品した方、香川大学OBの仲良し三人組の男性グループ、東京から本を持って来た方など、お話を聞いた方だけでも、本当にいろんな方がいました。

でも、みんな、「本が好き」という共通点があり、世代や出身地などは違っても、本を媒介とした共通の話題で盛り上がれるのは「一箱古本市」ならでは、と感じました。

イメージ 2
左上)タイトルがわからない本。ブックカバーには本文の引用が書かれていて、わかる人にはわかるらしい。
右上)会場では、出店者さんのトークショーも行われていました。

イメージ 3
上2枚)普段はお勤めという女性のお店。「ネコ」がテーマの本が並び、本のスリットもネコです♪


わたしは、インスピレーションで、ドーナツの本と、ドーナツの絵が描いてある本を購入。
お腹すいていたのかな…。
そして、古本ではないけれど、とても凝ったつくりの歌集も買いました。
他にも、友だちから借りて読んだけど、手元に欲しかった本も見つけました。

いろんな人や本との出会いがあった「海の見える一箱古本市」。
8月5日の「海辺の本の夏まつり」でも、町内外の本好きが集まって、楽しい交流ができるといいな!

【お知らせ】
一箱古本市の出店は、7月31日まで受け付けています!
今回ご紹介したお店は、結構本の量が多いですが、一箱から出店できますので、ぜひぜひお誘い合わせてご出店ください。お待ちしています。

出店募集については、下記のブログ記事をご覧ください。


「海辺の本の夏まつり」
■日時 2018年8月5日(日)10:00~15:00
■場所 加茂神社(大方あかつき館となり) 黒潮町入野6930番地

★「海辺の本の夏まつり」チラシ(PDF) http://www.iwk.ne.jp/~hm_umibe/dt/umibe_hon_natumaturi.pdf
★一箱古本市って何?という方は、過去の記事をご覧ください。

おはようございます。海辺スタッフのwakaです。
ゴールデンウイークも後半に入り、あっという間に終わりそうで、早くもさみしくなっています(笑)

でも、まだまだ連休中のイベントは目白押しです!

5/6(金)まで、黒潮町ではTシャツアート展を開催中。
5/8(日)は、幡多・マーケット「海辺の日曜市」もあります。

そして、お隣・四万十町で、明日5/5(木)に「四万十手仕事市2016~こどもの日~」が開催されます!
年2回、春と秋に行われている屋外マーケットで、想いやこだわりのこもった手作りの食べ物や雑貨など、いろんなお店が出展さfれます。
お天気もよさそうなので、ぜひ遊びに行ってみてくださいね♪

イメージ 1


今日は、もうひとつお知らせです。

3/27(日)に、四万十市のサンリバー四万十で「いろどりカフェ」が開催されます。

手作り雑貨や、お菓子、パン、コーヒーなどのマーケットです。
海辺の日曜市でおなじみのお店も出店されますので、ぜひお立ち寄りください♪

イメージ 1


いろどりカフェ https://m.facebook.com/いろどりかふぇ-764177050377065/

来週土曜日は、高知オーガニックマーケットで「8周年感謝祭」が開催されます。
スタンプラリーや、ステージライブ、玄米の炊き方教室などのイベントもあります。

また、公共交通でお越しの方にお買い物券のプレゼントもあるそうです。

土曜日に高知市内へ行かれる方は、ご連絡ぜひお立ち寄りください。

イメージ 1


高知オーガニックマーケット ホームページ
http://kochiom.web.fc2.com/

こんばんは、海辺スタッフのwakaです。
 
今度の日曜日、黒潮町ではもう1つイベントがあります!(選挙以外で)
 
黒潮町佐賀地域の北部・拳ノ川の「土佐佐賀温泉こぶしのさと」駐車場で行われる、若山楮(こうぞ)の蒸し剥ぎ体験イベントです。
 
イメージ 1
 

黒潮町の佐賀北部地域は、60年ほど前まで、和紙の原料となるこうぞの栽培が盛んで、その品質は日本一とも言われたそうです。その後、和紙の需要が少なくなり、こうぞは栽培されなくなっていましたが、山には自生した若山楮がどっさりあって、6年前から栽培が復活しています。
春から冬まで育てた楮は、12月ごろに切り、釜で蒸して皮を剥ぎます。この皮の外側は茶色ですが、内側の白い部分が和紙の原料となります。
 
今回のイベントでは、この「皮剥ぎ」の作業を体験できるものです。
体験は無料。コツをつかんだら、初めてでも簡単にできます。
やり方は地域のおんちゃんおばちゃんが教えてくれるので大丈夫です。
ぜひ、「海辺の日曜市」の帰りに、または来る前にお立ち寄りください♪
 
■日時  2014年12月14日(日) 9:00~16:00
       蒸し上がり予定時間 ①9:00 ②12:00 ③15:00
       ※予定ですので、多少ずれることがあります。
■場所  高知県幡多郡黒潮町拳ノ川2161 土佐佐賀温泉「こぶしのさと」
■参加費 無料 
 
※会場は、国道56号線沿いにあるので、すぐわかります
  入野から高知方面へ車で約30分。四万十町中央インターからは15分くらいです。
※チラシをよく見たい方は、黒潮町役場ホームページからどうぞ!

↑このページのトップヘ